FISHING CLUB 『半漁人 ~HANGYOZIN~』

三度の飯と釣りが好き!ジギング、ティップラン、イカメタル、タイラバ、ジムニーをこよなく愛する♂

未知なる体験(後編)

前回のつづきになりますが、

深海へいつもの後輩と行ってまいりました

狙うは深海の高級魚アブラボウズ、キンメダイなり

水深600mで600g前後のジグを落としてシャクッて誘うワケですから、
相当な重労働になることが予想されます

さっそく出船です
IMG_20180210_065650.jpg

天候は良好で、ポイントまでひた走ります

深海オンリーでの出船なので、そんなに人も集まらないだろうと思いきや

なんとも我々含め5人乗船です。

マニアな5人

水深600mをシャクリたおす5人

IMG_20180210_081541.jpg

ジグを落とし始めてから、着底まで10分はかかります

着底したのはいいけど、そこからシャクリだすと、ジグ+ラインの重量、ラインと水の摩擦、水圧が
穂先にのしかかり、めちゃめちゃ重いのなんのって。
ロッドのパワーが足りてないのもあるけど、筋トレ感ハンパなし

一度ジグを落としたら、何か違和感があるまで回収しません
回収するのに、600m巻かないといけないので、落とす時よりも時間と体力を消費してしまうからです

自分は一流し目で、何か違和感と重みを感じて、回収

期待するも生命感なく、結局上がってきたのは、

『石』!

IMG_20180210_123012.jpg

600mから『石』!

その日は6回ポイントに入って、2回アタリがあって、一回目はお魚の感触があって
10~20m程度が巻き取れたにも関わらず、あえなくラインブレイク ⇒ジグロスト part1

次の流しでもフォール中にヒットして、すかさずアワせたら、ラインブレイク ⇒ジグロスト part2

船内バラムツが2匹上がったので、
おそらく外道のバラムツだと思いますが、惜しくもゲットならず。

それでも、まだアタリがあっただけ良かったです。
一日何もなかったら、これっきりだったけど、リベンジすると、後輩と誓いました

初深海の釣果は『石』!
以上

おしまい

スポンサーサイト

未知なる体験(前編)

ブログほったらかしで、更新できておりませんでした。

釣りにもいろいろなジャンルがありまして、狙うターゲットが変われば、
ポイントも変わり、海域も変わる
そして、タックルも変わる

ということで、当然痛い投資も伴います

これまでアカムツ、クロムツ狙いで中深海
いわゆる水深300m前後の海域までは何度か経験ありますが

この度、その倍の600m→深海に行くことになりました
未知なる領域です

なので、ジガー3000P(中古)
IMG_20180207_224227.jpg

ホントは4000とか5000番辺りが適当なのかもしれませんが、
これが最初で最後かもしれないのに、深海専用で買うのはチョット。。。

なので3000番です。
これなら、中深海でもなんとか使えるし

IMG_20180207_224159.jpg

さっそくファイヤーライン2号も装填しまして
IMG_20180208_001805.jpg

カタログ値では4号500mで2号なら1000mだった記憶ですが、
テンションかけて巻けば、下巻きなしで若干余裕がある感じに収まります。
IMG_20180208_001819.jpg

あとはジグ(ルアー)ですが、
こいつがまた厄介なことに、水深600mともなると底まで落とすために
水深相当の重量(水深m=ジグ重量g)がいるワケです。

ジグの一部を紹介しますが、

誰が見ても一目瞭然、『マニアシリーズ』ってゆう、いかにもな雰囲気なジグ

IMG_20180208_232940.jpg

IMG_20180208_233049.jpg

外観は、ジグというよりも習字で使う文鎮みたいなもんです
IMG_20180208_232959.jpg

こうゆうのになると、ホント釣り具やでも売ってるとこが限られてくるから大変です
ネットとかでは普通に変えるけど、世の中には私以上に狂った輩がいっぱいいるみたいで
意外なことに、結構なSOLD OUT率なんですよ

そんなこんなで、自分はまだ正常な方だと思ってます

もちろんジグは一本のみでは心もとないので、潮がぶっ飛んでたり、水深800mとかまで
行く可能性もあるので、500~800gまでを準備致しました。

さてさて、どうなることやら

後編につづく

おしまい

皆既月食

皆既月食見ました。
すごいね!!!

朝の情報番組で見て、これは見なければと。。。

21:00ごろの様子
IMG_1905.jpg

22:00ごろの様子
IMG_1912.jpg

23:30ごろ(さっき)の様子
IMG_1922.jpg
デジカメがショボすぎて、うまく写真に写せなかったけど、
しっかり目に焼き付けましたよ

これって、太陽と地球と月が一直線になってるんだよね
こうゆうのをしっかり見たのは生まれて初めてかも(*´∀`人 ♪
月に映る、地球の丸い影
なんとも幻想的です

宇宙ってのの果てしなさを間近で体感できた気がする。

おしまい

誕生日会

いくつになっても誕生日というものは、うれしいね。

こんな釣りバカでも、かけがえのない家族たちに祝ってもらえて、ホント幸せです。

IMG_20180129_201212.jpg

誕生日といえば、ココって決まってるケーキ屋さんのケーキを買うんですが、
かれこれ、嫁と結婚する以前からのお付き合いなので、12,3年経つなぁ

ただ、誕生日なのに、このケーキは妻がお店に予約の電話だけ入れてくれて、
会社帰りに引き取って、支払いは私の自腹という、なんともしっくりこない感じがプンプンします。。。

モンモンとしながら帰路へ

IMG_20180129_201910.jpg

子供たちがロウソクを立ててくれてからの、
灯りをともしてからの、
Happy Birthday to you!を熱唱してくれてからの、

ロウソクの灯を吹き消すのが定番ですが、
横から子供に吹き消されました(´・Д・)」

オレの出番なし

結局、本日の主役なのにモンモン×2するといったところです。

そんな僕ですが、

総論として、子供たちにとっては誰が誕生日だろうと関係なく、
おそらくケーキを食べることが最高の歓びなんだろなぁ

ケーキ代チャラにするために、また明日から仕事がんばろ

おしまい

連勝記録途切れる

中深海で出船してきましたが、
結果、アカムツの顔拝めず。。。

IMG_20180119_071346.jpg

最初のポイントでユメカサゴをゲットし、幸先良いスタートかと思いきや

その後が続かず
ジグで釣れるのは、ほとんどイカのみ

ただ終盤で前回同様にドラマがあり、フォールでいいサイズの青物がヒット!!
水深250mなので、しんどいです。
走る走るで、ドラグ出まくリマクリスティー

20分ほどの格闘のすえ、ブリらしき魚の影が見えたときに、隣の人のラインと擦れて
まさかのラインブレイク。。。

おい~~~(つД`)ノ

お魚いらんから、ジグ返してや
痛恨のクランキー260gプロショップ限定カラーをロスト(T_T)


本日の釣果は、ユメカサゴ2、スルメイカ2

以上、残念な釣果となりました。

でも中深海スルメはさっそくホイル焼きで食しましたが、なかなか美味でした。

IMG_20180119_211021.jpg

次回はもっと気合入れて、がんばります。

おしまい